恋スキャFXビクトリーDX完全版 FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- の実績報告 ■FX-Jinのトレード結果■

恋スキャFXビクトリー FX-Jinのトレード実績報告<2月3日(月)~2月5日(水)>

恋スキャFXビクトリーDX完全版

FXで空いた時間にパパっと稼ぐためのロジック


こんにちは、FX-Jinです。

日本やアメリカは金利が低く ブラジルやトルコは金利が高いけど、
これはなぜなのか?

これはざっくり言うと、
その国に対する信用の問題なのです。


国債金利が低いということは、
その国が破綻するリスクが低いことを意味します。

日本やアメリカでの傾向としては、
金利が低くても国債購入をしてくれる人が多いのです。

逆に、買いたいと思う人が 相対的に少ない国では、
国債の金利を上げることで、

「将来的に資産を増やせますよ」
と言った 魅力をアピールするしか方法がありません。


簡単に言うと、こうして国債金利は市場で決まります。

つまり、需要と供給のバランスです。


しかし、国債は国が発行しているからといって
安心だと言い切ることはできません。

どの国が発行していて、 どの程度の国債金利なのかが問題です。


これは、銀行の預金金利にも関わりますし、
両者は似たところがあります。

では、どのように似ているのでしょうか?


次回は、銀行預金について 噛み砕いてわかりやすい お話をしていきたいと思います。

→公式ホームページ


恋スキャFXの著者・FX-Jinのトレード実績報告<2月3日(月)~2月5日(水)>

■検証期間
2月3日(月)~2月5日(水)

■使用通貨ペア
ドル円、ユーロドル、ポンドドル
≪ドル円≫ 獲得pips:+36pips
≪ユーロドル≫ 獲得pips:±0pips
≪ポンドドル≫ 獲得pips:+12pips

■2月3日(月)~2月5日(水)の獲得pips
+48pips

■過去の実績
1月の合計獲得pips +233pips
2月の合計獲得pips +48pips

2014年《恋スキャロジック》での総獲得利益 +115万3500円

→公式ホームページ


恋スキャFXビクトリーDX完全版-FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック-








嬉ぴっぷすFX【3/7まで】
お試し版BMRデイトレード
AmbushFX 必勝FXロジック
トレンドハックFX
ぷーさん式トレンドフォロー手法



【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ



医療ビジネス 治験リクルータースクール 月刊葉山プレミアパッケージ 極秘 中国個人輸入仕入れバイブル